青空を泳ぐ魚

嵐、時々NEWSのちHey!Sey!JUNP所によっては、sexyzoneについて書いてます!

もう1度NEVERLANDに行きたい!

コンサートに行った直後に書かなさすぎていったいどのコンサートから書こうかと悩んだ結果……

君に決めた!

という事で、題名からも分かる通りNEVERLANDについて書きたいと思います!

NEVERLANDを語る為には

まず、アルバムから!

このアルバム、今までのNEWSだけでなくジャニーズのアルバムの中でも一癖二癖もあるアルバムでした。

まず、アルバムを開いた瞬間に鍵とNEVERLANDへの招待状。

もう!なんと言いますか世界観の設定に引っ張られる!

そしてDVD!また、これが鍵に繋がっていく事を知るんですよね!

映像がとにかく素晴らしいし、あえてPVにしなかった事でさらに世界観をしっかりしたものにしていたと感じました。

パネル展もNEVERLANDの扉にアルバムに付いていた鍵を差し込み、扉を開けるというもので!

で、ストリーミング配信の映像で設定を確実にする!

一年以上経ってもこの流れが本当に素晴らしくて!!

忘れられないです!

そして、アルバムの曲です。 

曲順もですし、中にあるインターも物語に必要不可欠な登場人物的な役割をしています。

一曲一曲が本当に強い個性がある曲なんですが、あるべき場所に置き、インターで繋いでいく事で流れが出来てコンサートへの期待が半端なかったです!


続きまして

コンサートです。

昨年度のジャニーズ楽曲大賞の現場部門では、数あるコンサートや舞台中でNEVERLANDが3位にランクインしていました。

コンサートが終わって半年も経っていて尚且つ、アニバーサリーでもないのにランクイン。

それだけみなさんの印象に残るライブだったんだと感じました。

実際に行っても本当に良かった。

もう!コンサートとか言う次元のものではなく、NEVERLANDっていう分類がエンターテイメントの中に出来た感じ!

映像、大道具、舞台装置、歌、セトリ、ダンス、衣装、jr.の配置、それぞれが欠けることなく絶妙に混ざり合い、NEVERLANDというものが出来上がっていて、本当に素晴らしいかったです。

間が空きすぎて私の興奮が全く伝わりませんが……

気になったあなた!

ぜひぜひ、NEVERLANDの円盤はもう発売されておりますので、ぜひとも手にとって頂けたらと思います。


そして、衣装です。

衣装展の応募に当たり、見に行ってきました。

衣装が大好き人間としては、

一見、一人一人バラバラの衣装も全員が揃えば、お揃いの衣装風に見える。

そこのバラバラをどうお揃い風に見せているか、それは色なのか、柄なのか、シルエットなのか

見ていて、楽しかった。

増田さんの衣装への思いが見えました。

特にピンク衣装がコンサートで見た時から本当に好きで!

ドストライクでした!


今年のEPCOTIAも素晴らしく、次のツアーが本当に楽しみ!

宇宙旅行の次はタイムトレジャーとかどうですか?

わくわくを予想するのも本当に楽しい(о´)

反省を活かしてEPCOTIAは、早めに書きます。

よろしくお願いします!