読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空を泳ぐ魚

嵐、時々NEWSのちHey!Sey!JUNP所によっては、sexyzoneについて書いてます!

3つのPVを考察した結果1

だいぶ時間があきましたが、嵐さんのもう一つのA面「Daylight」

そのPVがなんとなく「To be free」「果てない空」と似ているような気がしてそれも絡めながら(出来るのか?)感想のような考察のようなものを歌詞、歌詞割り、PVに分けて徒然と!

 

歌詞

最後のサビ(大サビ?っていうのでしょうか?)を比べてみたいと思います。

To be free

渇いたまま僕らは駆け出したんだ ごまかせない心に気づいたから

何も飾らず そのままで・・・

透き通ったまま僕らは夢描いたんだ あきらめない太陽より煌くから

流した汗もそのままで・・・

渇いたまま僕らは駆け出したんだ ごまかせない心に気づいたから

何も飾らず そのままで 風に吹かれて行くだけさ To be free

果てない空

果てない空がそこにあるって いま確かな声が聞こえる

飛べない自分を変えていこうか 踏み出しても何度でも

やり直そう・・・

見えないものは何もないって その確かな声が聞こえる

消えない思いがここにあるんだ いつだってもう一度

立ち上がろう 力強く

「Daylight」

消えそうな勇気を 今持っている君へ

届けこの想いよ Zero to Goal   Zero to Goal 

切なくて淡い いつかの夜を超えて 今へ

確かな時間を刻んでく

祈るような声で 誰か待ってる君へ

迷わない翼を Zero to Goal   Zero to Goal 

離れて遠い あの日の空誓った 揺るがぬ言葉

そう きっと未来へと届くから

さてさて、比べて見るとどの歌詞も前向きな歌詞(嵐の曲に後ろ向きな歌詞はないと思いますが・・・)。特に背中を押すような歌詞だと!

それぞれ、「空」がキーワードになって来ているのではと思います。

To be free」の空は、晴れた太陽が出ている空。

果てない空」の空は、どこまでも続いている雲の出ている空。

 「Daylight」の空は、明け方の空。

のイメージ。歌詞からもよく現れ、それぞれ前に進めるように応援まで行かないけど前を向いて歩いて行ける希望のある歌だと思っています。

歌詞割り

To be free」→櫻井君と二宮君、大野さんと相葉さんと松本さん

果てない空」→櫻井君と二宮君、大野さん、相葉さん、松本さん

「Daylight」→櫻井君と二宮君と松本君、大野さんと相葉さん

というふうに分かれています!上記二つの曲の歌割りは、嵐の曲の中ではよく見られる組み合わせ。

で、よく見て頂きたいのは「Daylight」の組み合わせ。松本さんの主演ドラマの主題歌の時は、大体というかほぼ松本さんと大野さんという二人の組み合わせの歌割りが多い。今回は、櫻井君、二宮君、松本さんの組み合わせ。松本さん主題歌の時の歌割りとしては、初だと思う。(間違っていたらごめんなさい。)その点でいうと新鮮さがあるのではと思っております。

そして、3人が初めに歌う事で力強いメッセージみたいなのも感じられるのではと。

 

本題のPVは、長くなるので「2」の方で書きたいと思います!

とりあえずここまで!