読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空を泳ぐ魚

嵐、時々NEWSのちHey!Sey!JUNP所によっては、sexyzoneについて書いてます!

とうとうSexyZoneにwelcomeされてしまった。

嵐やらNEWSやらHey!Sey!JUMPの動画を某サイトで漁っていると、ついに、出会ってしまった。本当にまんまとwelcomeされてしまった、sexyzoneの5人に……

 

sexyzoneの名前は、知っていたし、初登場のMステでバラを持って出てきた時には、まじかと二度見した記憶がある。3 人体制になるのも、もちろん知っていた。ただ、メンバーの顔と名前が一致してなかった。 

 

しかし、先月。上記で書いた通り、動画を漁っていると松島聡君の『BYAKUYA』 を見た。初めて見た時、これは、誰だ!!と慌てた。可愛さとかっこよさのバランス。声の感じ。びびっと感じてしまった。

 

そして、sexyzone channelに出会った。

嵐の初期のバラエティのようなゆるさ。たぶん、D、Gの嵐、宿題くんが好きな方は、はまると思う。楽屋のわちゃわちゃ感が本当に見ていて楽しい。年上組のはっちゃけ方、ネジをどこかに忘れて来たのかと疑い。それを上回る、松島君の天然。勝利さんのツッコミ。マリちゃんの周りを振りまわす感じ。これを番組にしてくださり本当にありがとうございます。スタッフの皆さん、再開を望んでいます。

 

そこから、カラフルeyesを3パターン買い、アルバムもGET!特典映像の可愛さ、かっこよさに頭を抱えた。そして、ついにカレンダーもネット注文が売り切れでお店に取り置きをお願いしてしまった。そこまで来ると本当に沼に落ちたと認めざるをえない。

 

アルバムの名前じゃないが本当に『welcome to sexyzone』。

5人の格好可愛い青年たちが薔薇を持って、手招きして、沼に入れようと向こう側で待っていたのである。